YEAR

2022年

  • 2022年07月19日
  • 0件

カレーですよ4776(冷凍 手作りカレー)ヒロスケさんのお友達のカレー。(ミャンマー)

友人のヒロスケさんのお友達、ミャンマーの人が作った手作りカレーをもらいました。冷凍でいただいたんです。     カレーですよ。     これがなかなか、いやかなりよかったんだよね。ミャンマーのお友達曰く、和風にキメたらしいんですが。 これとてもおもしろかったなあ。 少し解凍してからレンジアップで温めてみました。   まずやってくる香りと苦味。あれ、 […]

  • 2022年07月18日
  • 0件

カレーですよ4775(千葉佐原 松月堂 カレー)お弁当屋さんのライスカレー。

結局こういうものには勝てないわけですよ。もうね、勝てる気がはじめからしない。なにしろこういうので育った昭和の真ん中世代ですから。     カレーですよ。     千葉香取市の佐原駅南口に昔からある団子と弁当のお店でね、お弁当を買うことにしたんです。 茨城空港のはしっこにあるファントムを眺めながら食べようって思ってね。 このお弁当店、   「松月堂」 […]

  • 2022年07月17日
  • 0件

カレーなしよ(千葉佐原 松月堂 鶏の弁当)ファントム見ながらお弁当。

千葉香取市の佐原駅南口に昔からある団子と弁当の店が「松月堂」。実に心惹かれるいい雰囲気なのですよ。たまたまちょっとお弁当買いたくて探してて行き当たりました。     カレーなしよ。     いやまあ、カレーはあったんだけどね。そっちはお土産にしたんです。 店頭には大別して弁当類とお団子類が強く主張しあっているように見えます。お団子と弁当の店、という組み合わせ […]

  • 2022年07月16日
  • 0件

カレーですよ4774(神田神保町 洋食膳海カレー TAKEUCHI)ハンバーーグ!!

大声で叫びたいのですけど、こんなご時世ですからね、それはナシ。静かに深く楽しむんです、タケウチさんのハンバーグカレー。     カレーですよ。     なんで叫びたいなど言っているのかといえば、どうにも続けて絶好調(©︎アキノ・リー)で何度か来るたびタケウチさんとこに振られているわけです。満を持しての雨の火曜日なのです。兎にも角にも人気店ですから覚悟ってもん […]

  • 2022年07月16日
  • 0件

【ラジオ】「はぴいのおしゃべり交差点」の第93回が放送になりました。【ゲスト】えき晋介...

  2022年7月15日(金) 第93回目の放送です。   先週に引き続き、ゲストはサンコー株式会社の広報部長のえき晋介さん。サンコーのえっきーさん、すごいんです。社内になかった広報というポジションを自ら作り上げ、そののち部署という形まで育てて現在に至ります。先週はテレビに出てくるえっきーさんのイメージだったと思います。 今週はクールでクレバーな広報プロフェッショナルのえき晋介 […]

  • 2022年07月15日
  • 0件

カレーですよ4773(幡ヶ谷 カレーの店 スパイス)心の穴ぼこ、埋めにいく。

日時、いや、場所を間違えました。えらいことです。ひとつふたつ前にそう書きました。     カレーですよ。     アウトドアイベントが新宿中央公園で開催、そう思い込んでいたんですが。うむむ、それは先週末のことだったのです。今週のイベントは代々木公園で開催でした。いてて、、 新宿都庁前の善男善女が桜に生じる様子を見ながら途方に暮れていました。仕方ないので甲州街 […]

  • 2022年07月14日
  • 0件

カレーすよ4772(新宿西口 C & C 新宿本店)立ち食い。

C&Cは迷わない。 岸辺露伴みたいですけど、動かないんじゃなくて迷わない。     カレーですよ。     特に新宿西口の本店は、ほんの少しでもおなかに余裕があれば迷いなく立ち寄ることに決めているんです。 本物の立ち食いカレー。他を考えると有名なところは新潟のバスセンターのカレーくらいかなあ。専門店で椅子がないところは本当に少なくなりました。 なんか […]

  • 2022年07月13日
  • 0件

カレーですよ4771(秋葉原 ラホール)ブラック。

秋葉原。ちょいとカレーネタを聞きつけて、カレーネタなのにヨドバシカメラへやってきました。     カレーですよ。     なんでも情報によるとヨドバシカメラマルチメディアAkibaの3階の時計売り場で   「TIMEXアウトドア自販機」   ってのが期間限定で稼働してるらしいんです。「TIMEX」コラボの自販機で、アウトドアという括りで「 […]

  • 2022年07月12日
  • 0件

【スポット / 橋】奥多摩町 道所橋 山奥の質実剛健な吊り橋。

奥多摩の橋を散策しています。吊り橋、多いんだよね。ここは、   「道所橋」   「しだくら橋」と同じく多摩川、惣岳渓谷の深い谷上に架かる橋です。 長さ45m。多摩川に架かる最上流の橋のようで、人のみ通行可能の吊り橋でした。 1976年製の鉄のフレームが無骨な作りの実用的吊り橋に見えます。カッコいいねえ。観光、風情ではなく質実剛健、機能のみ追求という痺れるスタイル。こういうのも好 […]