【ガジェット】Xiaomi Mi 33W Wall Charger 小さなサイズ、折りたたみプラグで33wはありがたい。

先日のAmazonの Black Friday SALE。じつは、わたし的にはもう一つ盛り上がらなかったのですよ。なんでかなあ、眺めても眺めても欲しいものがないんだよな。物欲と所有欲強めのわたしなんですが、まあ、そういう時もあるわけです。

そんな中で唯一買ったのが、これでした。シャオミのウォールチャージャー。USB充電器、実用品です。

USB充電器、わりと世の中的にも買い替えにタイミングだと思います。あ、いや、ちがうかな。世の中はもう買い替えはどんど進んでて、iPadなんかがUSB-Cに切り替わったりMacBook Air とかもUSB-Cチャージになったりしてるわけで、Appleの製品を使うユーザーさんの周辺で買い替えにタイミング、というのが正解かしら。

USB-Cチャージャー持ってた人もワット数、出力なんかの問題で買い替えてる人多いと感じます。ある程度大きくしないと携帯電話とPCで共有できないものね。

これは、

 

「Mi 33W Wall Charger」

 

というやつ。

 

33W、折りたたみコンセントプラグ、typeAとtypeCが各1つのデュアルポート出力。

サイズはAppleのiPhoneやiPad miniなどについてくる充電プラグを少しだけ大きくしたイメージでした。このサイズで30W越えはいいねえ。とはいえ、プラグ部をたためるため専有面積はそれほど変わらないはず。むしろ収納しやすいですね。いいねえ、これ。

これで1853円。(購入時)

 

写真で見てみましょうか。アップル純正のiPhoneの充電器と比べるとこんな感じです。

ね、そんなに大きさ変わらなくて、プラグが折り畳めてスマートです。それでいてUSBのAとC両対応というのはありがたい。

シャオミはデザイン良く、性能ほどほどでお安い、バランスのよう製品を数多く出しているメーカーです。

 

これはよい買い物だったなあ。