カレーですよ4404(レトルト デリー ベンガル)知ってる人意外と少ない。食べたほうがいい。

珍しくスーパーマーケットにベンガルが売っていたんですよ。ちょっとした事件です。

これをチョイスするこバイヤー、なかなかのセンス。その感度に敬意を表して購入。いや、なかなかどうして。

 

 

カレーですよ。

 

 

このレトルトシリーズのラインナップの中でもスーパーマーケットのフェースに並びづらい製品があります。

(前も書きましたがこのスペシャルなシリーズは厳密にはレトルトパウチの要件を敢えて、いい意味で、訳あって自ら選んで満たさないと決めた製品なのです)

このシリーズを出しているのはご存知の、

 

「デリー」

 

カシミールやインド、デリーはわりとスタメン。名前も知られているし、お呼びがかかることが多いはず。セカンドに控えるコルマ。コルマがセカンドなのは個人的には大変悔しいんですが、客観的に見るとそんな感じかな。その中でなかなかにむつかしいのがベンガルやカラヒ。わかりづらいというところがあるのであろうねえ。残念だよねえ。おいしいんだぜ。

そんなこともあって、スーパーマーケットでは珍しいベンガルを店頭で発見。

そりゃあ買わずにおれません。

ベンガルは赤く、少しとろみがついたカレーソース。トマトの酸っぱい爽やかさが特徴です。比較的どんな素材もいなせる万能ソースと言える味だと感じています。

チリとトマトの風味が強く出る感もあるんだよね。それがいいんだよ。

 

敢えて言うとちょっとボルシチを思わせるところもあるかしら、そんなことも思います。きっと生クリームを少し落としても似合うだろうねえ。

この日は茹でたカリフラワー、じゃがいも、タマネギを投入。少しボリュームをつけてあげました。

やっぱりいいね。野菜が引き立つ味だな、と感じます。お肉ならあっさり目のチキンが相性良さそうです。

 

デリーのラインナップにあってあまり食べていないベンガル、久しぶりで新鮮だったなあ。

カラヒも見かけたら買ってこよう。

で、カラヒ、どうしても食べたくてどうしても売ってなかったら上野店でコルマを食べて帰りに買って帰ろう。そうしよう。

ああ、いかん。お店でコルマ食べたくなってきた、、、