カレーですよ4587(新三郷 ボンゴカレー)ボンゴバザールのお弁当直結。

この日は定期観測をしていきたいと思っている新三郷の「ボンゴバザール」へ行くことにしました。そういうのがご存じわたしのお仕事です。

ここはハラールマーケットと日本のスタンダードなスーパーマーケットの融合という奇跡のような状態が何事もなく日常に馴染んでいるすごい場所です。

 

 

カレーですよ。

 

 

こういう時代になって日本でもムスリムの人たちとの共生という考えを持ってやっていく人が増えています。当人たちイスラミックの人々もそうですし、日本人側もニーズあるところにビジネスチャンスありと飛び込んでくる人もいます。それと、その周辺のアジアの外国人の人たち。興味を持って注視していきたいです。

さて、まずはその隣に併設される、

 

「ボンゴカレー」

 

で腹ごしらえをします。

なかなかチャンスに当たらなくてやっとくることができました。

店内、いい感じに外の光が入り、ちょっと雰囲気のあるホールです。

おそらく居抜きなのでしょうがそれが逆に幸いして落ち着いたベテラン感を醸し出しています。いい感じだよ。

そんな雰囲気のなか、ホールの奥、センターに輝くモダンな券売機。へえ、券売機つかうんだ。インド周辺国料理のレストランではまだ珍しいスタイルだと感じます。

ではそこから注文だ。

 

「ランチ Cセット」

 

にしました。

緑色とオレンジ色のそれぞれチキンのカレーを選択。ビーフは選択肢になかったっぽいです。うむ、残念。ビーフカレーがあるところなんかバングラっぽくて頼んでみたかったのです。そう、ここ、どうやらバングラデシュスタイルの料理が食べられるみたいなんですよ。きょうは、ムガルスタイルで。

パラクチキン

香ばしくスパイス弾けるスピナッチカレーです。チャンクとペーストの中間くらいの仕上がりが大変好み。悪くないですね、これ。

チキンマサラ

クリームが入るムガル的タイプですが割とサラリとした味わいでおやっと思いました。甘くしないところが軽やかさとつながる感があって好印象。口に残る苦味がまたいい感じ。こちらも及第点どころではないものでした。おいしいなあ。

 

ナーンはもっちり系で不自然な甘さはなく、ほっとしました。これならいいね。ナーンでもいい。ごはんがすきなのでいつもはごはんを頼みます。ギー、適量の塗布ありでした。多すぎないのでこれもOK。

それとね、サラダのドレッシングがとてもいい。おいしいんです。例のオレンジのやつとちょいと違う、半透明で黄色がかったものでした。これ随分好みでうれしくなったんです。甘くしているけどクドさはないのがよいねえ。オリジナルでしょうか?とても好みです。

ドレッシング、好みでありがたいというのは、それはつまりナーンが出てきたので。やっぱりここは野菜サンドにするんです、わたしは。うんうん、サラダがおいしいのでますますいいね。

 

コックさんが一人で切り回していました。この時はわたし以外にお客はいなくて、安全そのもの。

のんびりと食事を楽しみましたよ。

帰りがけ、コックさんに「おいしかったです。お隣のスーパーマーケットのカレーやビリヤニはあなたが作っているのですか?」と聞くとそうだと答えてくれました。「カレー、おいしかったからスーパーでビリヤーニも買って帰りますね」と伝えるとにっこりしてくれたよ。うんうん、買う買う。

さて、ボンゴマーケットでお買い物をしましょう。