【ラジオ出演】J-Wave「ソシエダ・ガストロミカ」5/16午後までradikoで聞けますよ。

フーディーの皆さんが注目する食をテーマとしたJ-Waveの新番組、

 

 

「ソシエダ・ガストロミカ」

 

 

に出演しました。

毎週興味深い切り口の食のテーマを取り上げてはおしゃべりを聴かせてくれます。

2020年4月4日から始まった新番組でナビゲーターはモデルの横山エリカさん(若女将)とホイチョイプロダクションの馬場康夫さん(片付け係)のおふたり。

とびきりのフーディーや料理人が登場する番組なんですが、その末席に5/9、くわいていただきました。とても光栄です。

 

テーマは「南インド」

 

今回横山エリカさんが岩本町・デジタルキッチンにお越しくださいました。

デジタルキッチンで横山エリカさんとおしゃべり、そしてなんとマロンさんが作ってくれたマロン流サンバルとラッサムを食べました。

もちろん番組にマロンさんも登場!

マロン流のサンバルとラッサムを披露してくださいました。いや、これがおいしいのなんの。

この日の料理のコツや材料の置換などためになるお話を聞かせてくださいました。

番組内で馬場さんが横山さんに「マロンさん、ボーダー着てた?!」と聞いているのがおかしかった(笑)さすがのマロンさん。ボーダー周知率、半端ではありません。

 

写真はまかない。

収録が終わってから野菜だけの煮込み、サンバルにマロンさんがチキンを放り込んでくれました。こういうスタイルもいいねえ、おいしいねえ。自由で楽しいです。

収録は別になっちゃったんですが、日本の南インド料理のキーマン、沼尻シェフも登場。番組がきりりと引き締まった感があります。沼尻さん、どうもありがとうございました。

 

すごく面白いご縁で、以前雑誌のDIMEで連載されているホイチョイプロダクションの記事のお手伝いをしたことがありました。お題は「スパイスカレー」。

ホイチョイプロダクションの代表、馬場康夫さん、なにしろあの馬場監督が(ex:私をスキーに連れてって)手伝ってとおっしゃる。なかなかこんな感激ありません。

そんなご縁があって、その後東京FMの「ピートの不思議なガレージ」(タイトル、R.A.ハインラインの「夏への扉」オマージュじゃない!)に出させてもらったり。

先日のDIMEでも再びお手伝いをして、今回の番組出演。

敏腕ライター・ディレクターの前川さんには感謝してもしきれません。

 

radikoで5/16の次回分オンエアの前まで、聴けます。

 

ぜひお楽しみくださいね。

 

 

『SOCIEDAD GASTRONOMICA』

放送日時:2020年5月9日(土) 18:00~18:54

ラジオ: J-WAVE 81.3FM

radiko : http://radiko.jp/#!/ts/FMJ/20200509180000

番組ホームページ: https://www.j-wave.co.jp/original/sociedad/