カレーですよ4485(秋葉原 アールティ)スタジオ至近の頼れるインドレストラン。

ここのところスタジオでする仕事が多く、岩本町に通い詰めているんですよ。定期週2日、それにプラス1日追加になることもよくあ理ます。好きな場所なので苦にならないのがミソ。

 

 

カレーですよ。

 

 

午前中に入れば当然ランチありなわけです。

スタジオから一番近いカレーの店は、インドレストラン。しかもおいしいお店。ありがたいなあ。靖国通りを渡って橋を越えればもう到着。

 

「アールティ」

 

は仲良くしているあやこさんがオーナーのとてもよいお店なのです。

彼女のこだわりとコックさんのレベル、出てくるおいしい料理のバランスが高いところで融合していて、なおかつ気取っていない使い出いいレストラン。こりゃ人気店なのも頷けます。

席に着くといつものウェイターのにいさんが日替わりのカレーを教えてすれます。きょうの日替わりはたけのこのカレーと案内がありました。わりといつも迷わずに日替わりは頼むんですよ。おいしいし。

もう一つカレーが欲しくて、カトリがふたつついてくる、

 

「Bセット」

 

を頼みました。

小ごはんとナーンが乗っていてお腹がパンパンになるやつだよ。きょうは日替わりと野菜カレーでBセット、行きます。

野菜カレー、おいしい、辛い、旨辛い。そんな感じですがちょっとクリームも感じます。でっかいカリフラワーが入るのがうれしいねえ。カリフラワー大好きなのですよ。特にインド料理でカリフラワーを使うものはみんな好き。

それで、パニールが入っていて毎度驚かされるんです。ランチの野菜カレーに手間のかかるパニール(インドのカッテージチーズ)を入れてくるわけですよ。まったく素晴らしい。

たけのことチキンのカレーはブラウンカラーのスモーキーなカレー。たけのこの大きさ、チキンの大きさがボリューム感と満足感をくれるよいものでした。

小さなカトリの中から積み上げられたたけのこがぐいっと主張してくるのがよいねえ。

 

自分から積極的には頼まないナーンよりもごはん派のわたしです。でもここアールティのやつは悪くない。

セットはハーフライスもついてくるから「ごはんちょっと食べたかった」の後悔もない。これがありがたいんだよね。

ナーンが来ると必ずやるのが使って野菜をはさんだだけのサンドイッチ。むしろカレーにつけないんです。今日もナーン、一回もカレーに浸さなかったよ。

サンドイッチで一番おいしいのはこのナーンで挟んだ野菜サンドのスタイルなのではないかな、という気がしています。

 

もちろんあのオレンジのドレッシングが必須。アールティのそれはあまり甘くしていなくて、この手の味の数々あるインドレストランオレンジ色ドレッシングの中で上位に入る好みの味なんですよ。

 

いやしかし、おなか、いっぱいだね。これはいけない。

今度はナーンはハンカチに包もう。だって午後、仕事にならないからなあ。岩本町には仕事をしに来てるのにね。