カレーですよ4573(神田小川町 カレーノトリコ)クセになるなる、このうまさ。

界隈におります。現在の拠点は神田岩本町。わたしが自由に使えるキッチンスタジオ「デジタルキッチン」があります。そこで色々なコンテンツを生み出しています。

 

 

カレーですよ。

 

 

そんな感じなのでわりと神田、お茶の水界隈はわたしにとってのホーム。

もともと子供の頃から秋葉原でコンデンサーやトランジスタを見繕い、お茶の水でスキー板と本を探し、神保町でカレーを食べていましたからね。

この日はちょいと通りかかった小川町界隈。ランチタイムの終わり近くでした。

 

「カレーノトリコ」

 

通りかかったんです。

おお、幸い行列もなくすんなりと席につくことができそう。よしよし、入りましょう。移転してから初めてだわ。随分ご無沙汰していました。

注文は、

 

「あいがけ」

 

具はチキンを選び、それに野菜を追加しました。

 

あいがけはインドカレーとキーマカレーが入ります。スープ状のインドカレーがどうにも旨いんだよ。カレーなわけですが、でもスープであるそれをどんどん飲んでしまってとまらなくてちょっと困る。旨すぎてごはんと食べねばいけないのにスープばかりすすってしまうんです。

インドカレーというけれど、いわゆるインドの人の作る煮込み料理ではなくジ・オリジン。オリジナリティ高い旨いやつです。大変好みだわこれ。

食べ進むとキーマカレーに行き当たるんですがこれまた旨い。旨み強く濃い味でちょっとたまらないごはんとまらない。これも魔性の味です。

フライドチキンが熱い。ずっと熱いまま。揚げたてだから旨い。そしていっぱいすぎてなくならない。いっぱい入っているんです。

すごくお腹がいっぱいになりました。野菜もほどよく存在感を示していい感じです。

 

帰りしな、最後のお客になってしましました。外に出たら店主がどなたかとおしゃべりしています。「ごちそうさまでした」と声をかけたらにっりしてくれました。

店主はこわくないのでみんな食べに行ったほうがいいぞ(笑)

あなたが普通にしてればいいだけです。いやほんとうに。