CATEGORY

コラム

  • 2021年07月31日
  • 0件

【コラム】遺影で揉めまして、という話し。

遺影で揉めまして。いや、揉めてないか。わたしだけがモヤモヤした話。   ご存知の通り、遺影業界(!?)では通例ですが「お父様のお写真で良い表情のもの、お持ちください。親指より小さいとちょっとつかえませんので」というね。これさ、紙焼きのことを言ってるよね。まず話しの土台がフィルム写真とか紙焼きベースなのか。まあでもそうだよね。まだまだそうだと思います、時代、時系列的に。 それで探すんですが […]

  • 2021年07月21日
  • 0件

【コラム】誰のものでもない自分だけのカレーを食べにいきたいというはなし。もしくはわたし...

  いちばんはじめに言ってしまうと財布一つ持って携帯電話もカメラも置いて出掛けたいな、という話しです。 わたしの仕事は文筆業。小説家でもコラムニストでもなくて、雑誌の連載をこなしたり単発の執筆をウェブ、紙、媒体問わずに書き散らしている食中心の文章書き。とはいえデジタルガジェットやアウトドアギアなど男性の趣味関係の文章なんかのお仕事もきます。 で、カレーなんですが、一つ夢があるのです。 & […]

  • 2021年05月25日
  • 0件

カレーなしよ(神田小川町 近江屋洋菓子店)改装。

すこし前に小川町の老舗洋菓子店、   「近江屋」   のビル改装のニュースを知りました。ああ、そうなのか。あの素敵な建物に改装が入ってしまうのか。 少し寂しく、どういう範囲の改装なのか、少し不安に思いました。 4月からしばらくお休みとなりました。 あの昭和の香りも高いモダンインテリア、あの頃のスマートさや未来志向も見て取れるあのインテリアに手が入ってしまう可能性があったんだよね […]

  • 2021年04月13日
  • 0件

【コラム】アラジンブルーフレーム空焚き、灯油使い切り。

今年は少し遅くなってしまいましたが、毎年恒例、アラジン・ブルーフレームストーブの灯油をからっぽにするためにシーズン最後の燃焼です。 灯油を使うストーブは仕舞い込むにはこれやっておかないとね。   メンテナンスや補完にはいろいろな説があるようですが、わたしはシーズンオフの前に灯油を空にして保管しています。 これが終わって熱が抜けたらば全体を拭きあげてしまっておきます。しまう前に芯の様子を見 […]

  • 2021年04月07日
  • 0件

【コラム】ラジオの音声編集で気つかされたこと。

じつは。   わたしのラジオ番組、毎週金曜、深夜0時にサッポロシティFMからお送りしている「はぴいのおしゃべり交差点」。いつも聴いてくださってありがとうございます。 あの番組、ゲストのコーディネートから始まって機材セッティングからテスト、前説とアンケート調査、スタジオでのパーソナリティ仕事から収録完了後の撤収作業、その後の編集と音声調整まで、全部わたしがやってるんです。 もちろんお手伝い […]

  • 2021年02月10日
  • 0件

【お知らせ】デジタルキッチン、リニューアル完了。素敵に一新。遊びにきてね。

<VJ booth> 札幌「サッポロシティFM」からお届けしているラジオ番組「はぴいのおしゃべり交差点」や、不定期でマロンさんと二人でYouTube「RockbookStudio」チャンネルからお送りしているYouTubeLive「マロンとはぴいのスパイシーな夜」などの番組を制作、収録、編集などしているスタジオ、東京神田岩本町の「デジタルキッチン」がリニューアルを終えました。すごくカッコよくなりま […]

  • 2021年01月01日
  • 0件

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。   世界の価値観が大きく変わり、それを受け入れる人と受け入れられない人、という構造が見えた2020年でした。こんなことを一介の雑文書きの文作業の人間がさらりと書いてしまうような世界になるとはちょっと今でも信じがたい気持ちです。 2021年となり、それは夢ではなくてやはり現実と知りました。しかし、その中で日々をやっていかねばならない。ビジネスで言えばそれら […]

  • 2020年11月19日
  • 0件

【スマホ写真】軽井沢タリアセンでバラの写真をiPhoneで撮って歩いた話し。Shift...

東急ハーヴェストクラブ軽井沢&VIALAに宿泊、すぐ隣にあるタリアセンで散歩をしました。うちのワイフに誘われていったのですが、まず「タリアセンってなに?」でした。   軽井沢タリアセンは括りで言うと公園、と言うことになるでしょう。小さな湖である塩沢湖を囲うようにしてその敷地があるんです。 園内に軽井沢由縁の歴史的建築物を移築再生、公開をしていたり、それらを美術館や歴史館的になどに […]