AliExpressでサムライジャケット。デニム半纏になんとなく一目惚れ。

 

またまたAliExpressで面白い服を見つけてしまった。見つけてしまったからには注文せねば。

で、これなんですが、半纏、だよね?

 

AliExpress、とても面白くてね。ちょっと最近見てて気になるのが「ちょっとズれた日本感」のあるお洋服。系統としてはハラジュクをキーワードにしたポップなもの、間違い日本語プリント、和装アレンジ。この三本柱です。

なかなか面白いものが多くて中には「おや、これは、これなら日本人が日本で着てもちょっとカッコいいんじゃないの?」というものもあったりします。ポップなものには日本のアニメーションのモチーフのシャツなどかなり種類と幅がある展開をしています。

その中で異色のラインナップが和装ミクスチャー。

着物をモチーフにしているものでちょっと面白いのあるんだよね。袴を元ネタにしたパンツとかサムライスタイルと銘打ってのアレンジ着物とか。

その中で目に止まったこれ、なんだか欲しくなって注文しました。

 

「echwear 男性日本着物ジャケットカーディガンデザインジッパーオープンステッチジャケット男性ウインドブレーカーハイストリートヒップホップレトロ男性コート」

なんてタイトルについてました。

名前なんてあってなきが如し、チャイニーズ EC(笑)

検索ワードのみでやっつけてます。消費者はひたすらその目と勘を磨くということで。

 

さてちょうどひと月かけて大陸からやってきたこれ、なかなか気に入りました。

生地は薄めで、なのですぐに使えて便利です。Tシャツ1枚で出かけるんだけどちょいと不安かな、というときにカーディガンがわりにぴったりなんですよ。

ディティールも面白くてね。

本来半纏ならないはずのポケットがついていたり、袖にMA-1風のジッパー付きポケットがついていたり。なかなか良い遊びが散らしてあるんですね。家紋的な刺繍が彼の国のオリエンタリズムというか、そういうものを誘うのかな。まあ同じお隣同士のアジア人なのでオリエンタリズムもあったもんじゃないわけですが。

 

とにかく意外や使い出のいい便利でなおかつあまり人と同じにならない個性もあります。

これはいいんじゃないかな。気に入りました。