ワークマンでひとめぼれ。アウトドア ハントエプロンはかなりカッコいいぞ。

これはものすごく気に入ったんです。一目惚れ。

ワークマンのちょっと話題に登ったやつです。エプロンの名前がついていますけど、ほぼベストだね。エプロンというよりウェアの分類に入れられると思います。

 

「アウトドア ハントエプロン」

 

という名前。

まずスタイル、単純にカッコいい。いいなあ。

この手のアウトドアベストはともすれば昔風の魚釣りおじさんや職人さん的になりがち。が、これはその感が薄いんです。ちゃんとアウトドア寄り、ファッション寄りに見えるなあ。素晴らしいなあ。

カラーのチョイスも黒とカーキのみと潔い。サンドベージュがあればいいとも思うけどこれでいいね。良いと思う。

 

ポケットも拘っていますよ。

裾のポケットは大型で簡易ではあるのですがマチが入るのです。胸も同じくで、胸ポケットは2気室に分かれていますが小さい方にフラップ上からペンが刺せるホールが用意されます。その2気室のあいだをうまく使ったマチなどちょっとセンスを感じますねえ。

 

サイドのホックはプラホックですが質感は悪くない。キャラクターに合っています。気が向いたら好みで打ち直してもいいしね。そういう気持ちにさせてくれます。好きに使いたい、工夫して使いたい、手を入れて自分好みにしたいと思わせてくれます。

ダブルの3連ホックで胴回りの調整が可能。これが大きなアクセントになっていてよいんですよ。カッコいい。

私の大きなお腹周りもカバーされておりほっとしました。

 

背中には大きなゲームポケットが用意されて、実用するかどうかはさておき、ですが、ロマンを感じさせてくれます。

使う使わないも大事だけど、装備されているということがロマンなのだよ。いい、いいねえ。

ショルダーの吊りベルトは身ごろのカーキと色違いにしてあり黒、長さ調整も可能。これで全体が引き締まる感があり、いいね。黒のボディを選ぶと同色になりますけどそれもまたいいんです。

 

素材感に乏しいと感じるところもあるかもしれませんが、それこそ使い込んで風合いを出していきたいよね。

これで1,900円。なんの文句がありましょう。驚異的だよ。

 

 

かなりの割合で各店売り切れ気味のようですが、まだ手に入りそう。

そしてECサイトにも入荷予定12月とありました。また入荷するんだね。よかったよかった。

 

見つけたら買い、です。わたしは黒も手に入れたいと思っています。

 

https://workman.jp/shop/g/g2300014239013/

#workman #ワークマン #workman+ #アウトドアウェア