【キャンプギア】錦糸町 ワークマン女子 / 真空ハイブリッドコンテナ(新型)、入手。

錦糸町に「ワークマン女子」ができたんですよね。都内最大級の広さを誇るザ・ダイソーが7階に入っている、下町庶民が集う憩いのビル、アルカキット錦糸町の中。ああ、またあのビル混雑するな。

 

「ワークマン女子」

 

は3階にありました。女子、と名打っていますが男性ものもちゃんと取扱があります。「ワークマン女子」だけど、どちらかと言うと「ワークマンカジュアル」と読んだ方がしっくりくるんじゃないかというラインナップです。

 

結構な混雑でなるほど昨今の人気の高さ、話題になっているのがよくわかる。人がたくさんいるとまだまだちとこわいです。

実は目的があってやってきたんですよね。なかなか手に入らないアイテムを入手するためなのです。それが、

 

「真空ハイブリッドコンテナ」

 

というやつ。保冷ジャグとでも言いましょうか。食品や飲み物を低温(定温)保存するための容器です。

これが欲しかった理由の一つがコンビニやスーパーで売っている氷。だいたい1〜2リットルのものが多いですが、あれが冷凍庫に入らないんですよね。仕事柄わりといつでも冷凍庫がいっぱいで(冷凍カレー/笑)大きな氷の袋を収めるのが困難なことが多いわけです。

とはいえ氷は2日3日と使うでなしにその日1日で使い切ってしまうことも多いので、自室の手元に置いておける真空クーラーはあるといいなと思っていました。もちろんアウトドアでも活躍してくれるギアです。冷たい飲み物を保持するというのもあるんですが、出先で買った食材をキャンプ場まで低温で運びたいというのもありました。

今回使っておもしろかったのがお弁当。調布のオーケーストアでお弁当を買ってレンジアップ。13時半くらいに食べました。駐車場でふと思いついて道中お弁当を「真空ハイブリッドコンテナ」に入れておきました。ある程度さめたものの、ちゃんと温かさが残っていてちょいとうれしい。

小型の弁当パック、たとえば重タイプや丼ものなどは収まるものもけっこうあるんじゃないかしら。筒型ですが写真の通り、惣菜の小さいパックを下に、上に弁当を置いたら収まりがいい。ハンドルを下におろすと水平を保ってくれるのでお弁当、ひっくり返りません。今回はクルマのリアシートにシートベルトを使って固定しておきました。なかなか具合がいいね、これ。

ワークマンの「真空ハイブリッドコンテナ」は新規オープン店舗だけで取り扱いなのだという噂話を聞いていたんですよ。え、そんなことあるの?なんだか眉唾だなあとも思っていたのでその真偽を確かめるべく、開店3日目、錦糸町のアルカイーストにオープンした「ワークマン女子」に出向いたわけです。あらら、本当に売ってた。そんなこんなで無事に真空ハイブリッドコンテナ、新型を入手。

新旧両モデルとも売っていて考え込んだんですが旧型のシルバーはやめてステッカーチューンがカッコよく決まりそうな新型の黒い方を選びました。

 

新しいアイテム買ってそれをカスタム。ステッカー選んだりなどしてる時、楽しいしリラックスを感じます。こういう時間を大事にしてやると次の仕事のアイディアがぽろりと出たりすることも多い気がしています。ドライヤーを使わずに仕上げたんですが、ちょいと隙間が開いてしまったな。

こんなんでいいんですよ。こと趣味に関してはゆるめでいいと思っています。