カレーですよ4566(新御徒町 ニューラホール竹町店)普通の幸せが幸せ。

ランチタイムなんとなく、岩本町のスタジオから歩いて新御徒町まで来てしまったんです。そこそこいい距離です。途中にあてにしていた店があったのですけど、わたし、本日絶好調の様子でお休みを食らうの巻。ああ〜どうしよっかなあ。

 

 

カレーですよ。

 

 

絶好調師匠のアキノ・リーさんもわりと結構な頻度で絶好調ぶりを展開してくれていますがわたしもわりと多いんだよねえ、いった先でおやすみ。思うにリーさんとわたし、わりと当日のお店チョイスのやり方で繋がるところがあるんじゃないかなあ。そんなことを思っております。

喰らいたいのは当然カレー。そんなこんなででは近くになにか、と探してみれば、

 

「ニューラホール」

 

がありました。

ああ、ラホールか。そのセンか。悪くないぞ。

たまに食べたくなるんだよ、ラホールの黒くて辛いやつ。あれはかなり辛いんですよね。誰が呼んだか知らないが、別名「庶民のカシミール」。いやいや、本家のカシミールだって1000円札一枚で食べられるぞ。

さてこの日は「インドカレー」です。黒カレーじゃないんです。なぜかというと日替わりセットでの選択肢が日本式とインドの二択なので。で、久しぶりのインドカレーです。ジャパニーズカレーライス丸出しなんだけどね。そこにスパイスの強弱がより前に出た構成なんだよね。なかなかいい。そこがいい。

 

「Bセット」

 

券売機で購入です。

 

それでね、これがなかなかいいのです。

わたしは揚げ物が乗ってるカレーライスはできることなら揚げ物はカレーソースの中に入っていないほうがいいよなあ、と考える派閥。

ほら、なんというか、別盛りまではいわないけどカレーかけちゃうとそれっきり。カレー味っきりになっちゃうじゃない。なんかそれもったいない気がしてて。自分で選択したいんですよね、カレーに浸すか浸さないか。

けど、ニューラホールのBセットはそんな話しはなからなかった如く。お皿にごはんがたっぷり盛ってあって、そこにクリームコロッケと唐揚げが乗せてあってその上から、脳天からじゃぶじゃぶとカレーをかけてあるんです。ここまで潔いと逆にこれでいいって思えるようになるから面白い。

そしてカレーソースはごはんと揚げ物に吸い込まれ、あまりその正体が目に見える形で残っていないんです。しかしそこがまたいい。ラフでいいのよ、こういう場所は。これで納得なのです。

カニクリームコロッケは、カレーと合わせるというのはあまり多くないなと感じます。スプーンで切るとどろりと中身が登場、カレーにのしかかっていきます。ベシャメルカレーですな。これがめっぽううまいんだよ。これはこれでアリだなと思うな。

このカレーソース、インド風は、すごい旨いとかいうのとは違う、いつも通りの背伸びしないおいしさがあってこれがいいんだよね、ホッとするよ。

 

腹をいっぱいにしてやろうという魂胆がありありとわかる盛り加減。カレー専門店だが昔からのチェーンであり今風のリニュアルもいい意味で積極的ではないところ。だからこそよい感じの定食と同居したり日替わりのおかず乗せカレーがあったりする、今風ではない、肩が落ちてホッとさせてくれる穏やかさがあるんです。

そういうのは、とてもいいね。