カレーですよ4592(下北沢 大阪マドラスカレー 22号店)東京に大阪マドラスカレーが3店舗。

少し前にお声がけいただいたプレス関係者様向け試食会。下北沢にお招きいただいて、カレーを試食します。わたしにとってちょいと思い入れがあるお店なので、とても光栄。

 

 

カレーですよ。

 

 

もう25年ほど前になりましょうか。当時勤めていた雑貨の輸入卸の商社時代、大阪出張。決まっていく場所がありました。

アメ村裏のアローホテルを定宿としていたわたし。百貨店は20時くらいまで営業しています。京都なんかで仕事をしてからの都市間移動。どうにも必ず遅くなるわけです。

遅くまでやっているお店=マドラスカレーに閉店間際にギリギリで飛び込んでお弁当を大盛りで注文、ホテルに持って帰っていました。そうやって買っては食べていた毎度毎度のマドラスカレー。蘇る30年前の思い出、というわけなのです。

そしてこの日やって来たのが下北沢に新しく出来た、

 

「大阪マドラスカレー 22号店」

 

です。

ご縁あってこのお店の広報担当様よりご連絡いただきました。実は以前、関東進出1号店である赤坂店のオープニングにもお邪魔していて、あの俳優のオーナーにもお会いしているのです。その時は里井真由美さんにお誘いいただいたんだったなあ。

なんて思ってたら前日に連絡が来て「何時に来る?会いましょう!」とメッセージ。おおお、うれしい。里井さん久しぶりだもんなあ。あ、里井さん来た。久しぶりー。

積もる話もありますが、まずはカレー。

出していただいたカレーライスは大阪マドラスカレーのスタンダード。ここに各種トッピングなども選べます。写真のこれが基本となります。カレーの味はみなさんご存知の大阪あまからスタイル。はじめ甘くて後からじわり、というあれ。これがもう、本当に好きでね。

アローホテルの狭い部屋。遅い時間のホテルの部屋での大盛りマドラスカレーと缶ビール。あの時の味がちゃんとするんだよな。当たり前だけどちゃんとするんだよ。これはたまらないなあ。

味というものはすごいものだと思います。強く記憶を呼び起こす力があるものです。そしてその味、思い出フィルターを外してもやはりほかのあまからカレーのいろいろとは違うんです。これはマドラスカレーならではの味なんですよ。これじゃないとダメだな。

おや、味噌汁がつくのか。これは意外、なんだか楽しいぞ。カレーライスに味噌汁付きはわりと好みなんですよね。肯定派です。しかもこれ、大変に美味しい。ああ、豚汁かこれは!いい。いいなあ。

これだけ別でお椀もらって白ごはんでいきたいくらい美味しくて強い味です。

ホントにうまいんだよこの豚汁。強め、濃い味でこれはたまらんなあ。

カレーの味を見事にリセットしてくれてちゃんとその役割が割り振られているのがいいですね。設計というものがあります。

ニンジンのラペは甘めに決めてあってバランスがいいんです。カレーと並行して甘めで重ねてしかし口はさっぱりするというなかなかのコンビネーション。

テーブルには辛味スパイス。これはチリミックスという感じで便利に使えます。これはもちろんお好みで調節しましょう。

 

そして、もう一つのウリ。

大阪ソウルドリンクとも言えるべきソフトドリンク3種が揃うのも面白いんです。

ミックスジュース

ご存知大阪名物みっくすじゅーちゅ。甘くて甘くて、その甘さがちょっとだけ度を超えているというか、いい意味で上品になりすぎない落とし所で「大阪、いいよなあ」となるわけです。これはスキ、イイ。そういうのがスキなんです。

ミルクセーキ

これまたうれしいこのお味。なかなかちゃんとしたミルクセーキを定番でやってるところが少ないのでこれは貴重だし、うれしいなあ。たまごまろやかでタピオカいり。これ持ち帰りたい!(可能なんです!)正しい大人のための子ども味。いい、いいなあ。

 

冷やしあめ

これは関東の人があまり知らないやつだよね。簡単に言うと生姜糖を飲み物にした感じ、でしょうか。生姜の香り爽やかで喉がスーッとします。ちょっとクセになるやつだな、これは。逆にインド料理とかエスニック食べ慣れてる人はウェルカムな味ではないでしょうか。パンジャーブ料理の最後に出てきても悪くないんじゃないか、とか思っちゃいます。

東京1号店でもある赤坂店のオープニングに誘ってくれた里井真由美さんとまたここでお会いできたのはうれしかったねえ。久しぶりですごく楽しかったです。

わたしのラジオ番組にお招きせねば。いっぱいおしゃべりできるからね。

大阪あまからカレーの雄、インデアンが東京、丸の内と八重洲で2店舗で食べられるという2021年。良い時代になったものです。インデアンは本当に揺るぎない味で好きですよ。

そしてそれ以上に大事な大事な、わたしの思い出の中のマドラスカレーが都内3カ所で食べられるようにもなったんです。この喜びはなかなか他に例えようがない。こんな日が来るとは思っていなかったです。ほんとうにうれしいなあ。

とにもかくにもお腹はいっぱい。とても幸せになりました。大阪スタイルのあまからは子供舌の大人にはドンズバの味で、コマッタコマッタ。食べ過ぎます。そして食べたことがない人には多分新しいと感じさせるのではないかしら。

 

カレーはCoCo壱とインドカレーだけではないんだよ。いろいろなスタイルのカレーを食べると楽しいんだよ。

一度ためしてみましょうね。