Blog

  • 2022年11月04日
  • 0件

カレーですよ4857(蒲田 松家カレー)蒲田ソウル。

蒲田とくれば「ナマラマサラ」がなまら大好きなんであります。いいんだよねえ、あの世界観と鰹節の香り、和のキメ味。     カレーですよ。     そんな自分の中の「蒲田といえば!」のお店、とはいえやっていない時間帯では致し方ない。当然インディアンもやってないし。 そうなると蒲田では一択。 23時まで営業というのは頼もしい。蒲田でおそくなったら、   […]

  • 2022年11月03日
  • 0件

カレーですよ4856(小岩 ハングリーアイ)絶品ジョール。

珍しくクルマを使わずバスで小岩におりました。いつもならクルマで直接コインパーキングに乗り付けてその向かい側にあるサンサール、というのが馴染みのやり方。     カレーですよ。     意識してクルマでの移動を多くしています。それもこれも新型コロナ対策の一環。取材でいろいろなお店にお邪魔するのでなるべく公共交通機関を避けてお店さんのリスクを減らさねばと心がけて […]

  • 2022年11月02日
  • 0件

カレーなしよ(大島 拉麺5510)塩の、すごいやつ。

ちょっとご無沙汰していたわたしのラーメンふるさと、拉麺5510。わたしはラーメンが食べたい時は何か理由がない限りここかくるまやラーメンになるんです。ほとんどそうです。 とにかく歩いて通える天才の店で、ラーメン好きだったらその環境ヤバいはず。カレー好きで命拾いです。   この日の「ほんいつ」、本日の一杯は、   「牛すじ塩煮込みラーメン」   相変わらずの快作であり怪作 […]

  • 2022年11月01日
  • 0件

カレーですよ4855(亀戸 POKO)中学時代。

紅茶のおいしい喫茶店、なわけですよ。いや、それほどではないかもしれない?いうほどではないかもしれない?いやいや、そんなことないよおいしいよ。(すみません、悪口じゃなくてね、文脈として)     カレーですよ。     中学生のわたしはそこでよく紅茶を飲んでいた記憶があります。おいしかったな。初めて覚えた「喫茶店がよい」の味なのです。 むかしむかし、亀戸駅の裏 […]

  • 2022年10月31日
  • 0件

カレーですよ4854(新板橋 スパイスラバー)濃厚な集まり。

最近思うところがあるのです。それは「インド・ネパール料理」という括りを蔑ろにしてはいけない、ということ。 いや、けっこう前からそうなのだけどね。     カレーですよ。     味としても、時代としても、そういうのはもう通り過ぎた過去と言えるかもしれないとも思います。不真面目な店や美味しくない店の淘汰もあったし、より深く相対するお客さん側の立場の人も増えまし […]

  • 2022年10月30日
  • 0件

カレーですよ4853(横須賀 泡乃音/あのね)横須賀に南インドを見た。

横須賀では珍しい、南インドスタイルの料理を出してくれるお店。日本人のオーナーシェフが料理を作ってくれました。日産の追浜「GRANDRIVE」で電気自動車の試乗をおえて、お昼過ぎ。     カレーですよ。     実はね、「カリーすなっくベンガル」に行こうと思っていたんですよ。コテコテのカレーライスが食べたかったから、横須賀の老舗で。カレーライス然としていて、 […]

  • 2022年10月29日
  • 0件

カレーなしよ(汐留駐車場 中国料理 帝里加)地下迷宮の中華食堂。

知る人ぞ知る、なのであります。地下駐車場に中華料理店があるんです。     カレーなしよ。     おおよそ、地下の駐車場に店が突然一軒だけぽつりとあるなんざ聞いたことがありません。 八重洲の地下街の駐車場とかああいう大きな飲食店街もある巨大地下街とそれに隣接する駐車場と、みたいな感じではないんです。 ゴリゴリのハードコアなデカくて薄暗い地下駐車場の階段脇に […]

  • 2022年10月29日
  • 0件

【ラジオ】「はぴいのおしゃべり交差点」の第108回が放送になりました。【ゲスト】プロデ...

2022年10月28日(金) 第108回目の放送です。   先週に引き続き、今回もいつもの東京秋葉原/岩本町の我らがスタジオ「デジタルキッチン」を飛び出して、ワーケーション。熱海の「TKP HOTEL&RESORT レクトーレ熱海小嵐」からお送り。熱海からの放送です。 ゲストは今回のワーケーションに参加したビジネスチームのメンバー。プロデューサTさん・原吉輝さん。Tさんはこの番組を支えて […]

  • 2022年10月28日
  • 0件

カレーですよ4852(神田小川町 スパイスボックス)連載取材。

神田小川町にある南インド料理のレストラン。あそこをを知る人は幸せである。そう思います。その活気にあてられてこちらまで元気になってくる気分があるから。     カレーですよ。     食堂のような賑わい活気があるのですが、インドのウェイター陣は白シャツにベスト、タイとホテルレストランのサービスマンのような出立ちでシックにキメています。シェフは純白のコックコート […]

  • 2022年10月27日
  • 0件

カレーですよ4851(千葉 安房勝山 大六海岸 3103 croquette)リズムを...

なんだかんだでお邪魔せぬまま2年以上経ったでしょうか。まじめにきちんとコロナ禍での自店舗でのコントロールを考えて、イートインを止めたり、再開後もイートインはおひとりさま客のみという自主規制を敷いたり。     カレーですよ。     その取り組み、頭が下がる思いです。大変だと思います。今だって日々判断をしながらやってらっしゃる。 そういうのもあったし東京住ま […]